ほのぼの日記

山梨県北杜市(八ヶ岳南麓)に在る「ほのぼの農園ナチュラルハート」のブログです。日々の農作業や、農村生活で感じたことなどを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビニールハウス周辺の除雪など・・・

2月8日は本当によく雪が降りました。農園周辺の積雪は50~60cmといったところです。

いろいろ所用もあり、4日目の12日にようやくビニールハウスへ行って雪かきができました。
P1110122.jpg
ハウスの横は屋根から落ちた雪がまだたっぷり状態です。

取り合えずハウス横は置いておいて、中で作業ができるように入り口だけ雪かきしました。
P1110126.jpg

こちらがハウスの中に1月27日に仕込んだ稲用の育苗土です。
P1110132.jpg
2月6日に53度になっている事を確認してから久しぶりに見てみると25度でした。通常は仕込んでから2週間ほどで切り返しをするのですが、既に17日経っているので、こんなものだと思います。最高の温度がどのくらいまで上がったかが確認出来なかったのが少し残念ですが・・・。

そしてこの育苗土を切り替えして酸素を送り込み、再度水を補給して、もう一度微生物の活動を促します。2度目の発酵はどこまで温度が上がるか、今度はきっちりと確認してみたいと思います。

さて、こちらは2月6日に仕込んだ「踏み込み温床」です。
P1110130.jpg
こちらは6日目で内部温度は35度まで上がっていました。とても順調なようです。例年に比べて温度の上昇も早いようなので、今年はどこまで上がるか楽しみです。夏野菜のための良い温床になってくれそうです
スポンサーサイト
[ 2014/02/12 17:53 ] 農作業 | TB(-) | CM(0)

2013年度の出荷が始まりました

ほのぼの農園ナチュラルハートの2013年度の出荷がいよいよ始まりました。
長らくお待たせして申し訳ありませんでした。

やっぱり収穫は喜びです。
P1090654.jpg

箱詰して、皆様のご家庭にお送りしました。第3木曜日到着予定の方、お楽しみに~。
P1090655.jpg

まだ葉物の割合が高いですが、みんな元気に育ってくれました。農薬や肥料を使わずに育てた「自然栽培」の野菜たちをどうぞお楽しみ下さい。
[ 2013/05/15 22:06 ] 農作業 | TB(-) | CM(0)

援農のお客様

いよいよ5月になりましたね。八ヶ岳南麓はまだ朝晩は寒い日が多いですが、夏野菜の作付け準備を進めつつ、畑に入れるタイミングを計っているこの頃です。

トマトの苗も畑では屋根を張って雨水がなるべくかからないように育てるので、苗の内から少しずつ乾燥に慣らす必要があります。そこで今日はジョウロで水をあげるのではなく、霧吹きで葉面にのみ水の散布をしました。
P1090400.jpg
植物って、根から以外にも葉や茎からも水や養分を吸収するんですね~。(ご参考)

葉面はこんな感じです。
P1090406.jpg

その他のナスやピーマンの苗たちもとても元気に育っています
P1090418.jpg

そして畑仕事の方ですが、今日はズッキーニを植える予定の畑の草刈りをしました。この畑は今年から新たに借りた畑で、暫くは何も作らずに草だけ刈っていたようです。草刈り前はこんな状態でした。(細長~い畑です)
P1090426.jpg

そして今日は、有り難いことにサラリーマン時代の元同僚のHさんが援農に来てくれたので、一緒に畑の方付けをお願いしました。
P1090428.jpg
私が刈払い機で刈った草を、きょーこと一緒にせっせと畑の外に運び出してもらいました。
お陰様で今日一日で畑の草が綺麗に無くなり、すぐにでも畝が作れそうです
P1090429.jpg
草と土にまみれながらの作業、本当に有難うございました。これに懲りずにまた遊びに来てくださいね。
[ 2013/05/01 21:50 ] 農作業 | TB(-) | CM(0)

強風の中の除草作業など

昨日から風が強いですね。しかも南風なのに気温が低く、野菜たちには厳しい日が続いています。

苗の鉢上げも一段落したので、今日は強風の中、気になっていた畑の除草を行いました。
こちらはネギ苗床の除草中!
P1090365.jpg

このように、ネギの周りを草が覆っています。ネギの苗がどこだかわかるでしょうか?
P1090366.jpg
細長くピンと上に伸びているのがネギです。平べったい草の方は多分オオイヌノフグリだと思います。この草は根が強く、このままではネギの発育に影響がでそうなので、除草させてもらいました。もちろん手作業で、苗を傷めないように慎重に行います。今日はネギの他に、レタスと春菊の周辺の除草も行ったので、その作業でほぼ一日を費やしました。

こちらは畑の周辺に生えているタンポポです。菜の花と一緒に今が盛りです。
P1090370.jpg
私達の農園は、作物の生育に影響が無い草花は除草しないので、畑の周辺は色々な草花が見られます。これらは作物に悪影響を及ぼすどころか、畑周辺の生態系の多様化に貢献してくれていると思うので、出来るだけ残すようにしています。

畑の中にはルッコラの花も咲いています。これは今年の厳しい冬を乗り越えたルッコラたちです。この株から種を採って、秋にまた蒔きます。こうやって種の命を繋いで行くのも、農家の大事な仕事かな~と思いつつ・・・
P1090373.jpg

そしてこちら、4月21日(日)に蒔いたお米が発芽しました
P1090382.jpg
今日で6日目。ちょっと気温が低くて心配しましたが、頑張ってくれました。感謝




[ 2013/04/27 21:15 ] 農作業 | TB(-) | CM(0)

家族農業

久しぶりの家族農業

カイもコトも春休みに入り、今日は久しぶりに家族みんなで畑仕事です。
大根の種をみんなで蒔きました。
P1080819.jpg

ところで、カイは4月から最上級生の6年生、コトは5年生に進級します。
山梨に来た時は、カイが新3年生、コトが新2年生になる時だったので、早いもので丸3年が経ちました。
農業も今シーズンは、研修期間を含めて4年目に突入し、この土地の雰囲気もやっと見えてきたかな~と思うこの頃です。

間もなくレタスを畑へ定植するので、今日はその畝立てとマルチ張りを。
いつものように管理機(写真下)で畝を立てて、きょーこと二人でマルチを2本張ってみて、時間がかなるな~と思いつつ、家にマルチャーというマルチを張る機械があることを思い出しました。マルチャーは就農初年度に買ってはみたものの、あまり使いこなせずにずっと物置で眠っていました。ふと、もう一度使ってみようと思いたって家に取りに戻って、きょーこと二人で試行錯誤しながら微調整をしてみると、なんと綺麗にマルチが張れるではありませんか。これは楽だ~ということで張ったのが左の2列です。(右の2列は手張り)
P1080808.jpg
今シーズンの強い味方が現れました

こちらは管理機による畝立て作業です。
P1080810.jpg
マルチを張らずに、畝だけ立てる場合は、こうやって溝を切って土を盛って、レーキで平らに慣らすという作業をしています。今日は家族みんなのお陰で、とっても仕事が進みました
[ 2013/03/27 20:54 ] 農作業 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。