ほのぼの日記

山梨県北杜市(八ヶ岳南麓)に在る「ほのぼの農園ナチュラルハート」のブログです。日々の農作業や、農村生活で感じたことなどを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お米を販売します

こんばんは。エーイチです。

この度、ほのぼの農園ナチュラルハートでは、昨年お米農家さんと共同で作ったお米を販売させていただくことになりました。

玄米、白米、米粉での販売となります。
詳しくはWEBサイトのお米販売ページをご覧下さい。

不明な点や、ご要望などありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
[ 2012/02/19 21:43 ] お米作り | TB(0) | CM(0)

お米の脱穀作業

今日はいよいよお米を脱穀する日です

こちらは、無農薬で育てて、天日で乾燥させた稲たちです。一緒に作業してくれたYさんのお陰ですが、立派に育ってくれました。
P1040315.jpg
乾燥の具合もバッチリの仕上がりです

脱穀作業の前に、まず藁を使って、藁を束ねるための縄を作ります。
P1040320.jpg
このように、藁の束を結んで連結するだけですが、丈夫に作るには割りとコツが要ります。そんな事を教えてもらいながらの、農作業はとても楽しいものです。

そしていよいよ脱穀作業。こちらのハーベスタという機械を使って稲を脱穀していきます。
P1040323.jpg
向こうから稲を入れると、機械が脱穀して(籾を取り除いて)、藁だけがこちら側に落ちてきます。籾の方は、風でゴミを前方に吹き飛ばしてから、写真の左側に取り付けられた袋にどんどん入っていきます。長男のカイは午後から参加したのですが、この機械に夢中でした やっぱりキャタピラが男心をくすぐりますね(笑)

そして、出てきた藁を12束ずつ、さっき作った縄でまとめて積み上げます。
P1040324.jpg
藁の下の部分を北に向けて置いておけば、北風にあたって藁が良く乾燥するのだそうです

1反5畝という広さの田んぼ、今日はいろいろと教えてもらいながらの作業だったので、あまり仕事が進みませんでした。そんな訳で、今日は全体の半分弱しか終わらなかったので、明日また早朝から頑張る予定です。

そしてそして、今日脱穀した籾を早速持ち帰って、近所のコイン精米機にかけてお米にしました。そして勿論、晩ご飯に食べてみました。噛めば噛むほど、後から甘みが出てくるというか、太陽の香りというか、とにかく美味しかったです
脱穀したての新米を味わう、とても贅沢な体験ができました!

[ 2011/10/01 22:40 ] お米作り | TB(0) | CM(0)

チェーン除草

エーイチです。

今日は、5月24日(火)にお田植えした田んぼの一回目の除草です。

除草は、自然栽培の木村秋則さんも提唱されている「チェーン除草」です。
こちらの写真は、以前参加した勉強会のものですが、このようにタイヤチェーンをぶら下げた棒を引っ張って田んぼの中を歩くことによって、田んぼに芽生え始めた雑草を浮かせます。
P1020189.jpg

こちらは私達の田んぼのチェーン除草の様子です。
P1020317.jpg

1反5畝程の田んぼの中を歩いて除草すると、70分ほどかかりました。これを3~4日おきに行います。
無農薬の栽培では、このような除草作業が欠かせません。おいしいお米を食べるために、皆で頑張ります
[ 2011/05/28 21:09 ] お米作り | TB(0) | CM(0)

自然農の勉強会とお田植え

エーイチです。

今日は23日と24日の二日分をまとめて書きます。

23日は奇跡のりんごで有名な「木村秋則さん式自然栽培」の勉強会に行ってきました。

勉強会は3部構成だったのですが、私は1部のお米と2部の野菜に関する勉強会に参加しました。
こちらは、田んぼの代掻きの実演です。
P1020179.jpg
かなり浅めに1回だけ代掻きをして、あまり土を練らないようにするのだそうです。

そしてこちらは、2部の野菜の勉強会の様子です。
P1020214.jpg
実際に木村さん式の自然栽培を実施しておられる方の畑を見せてもらって、いろいろと話をお聞きすることができました。今回お聞きした話は、個人的にはとても腑に落ちて納得できました。もう少し詳しく勉強して、自分でも実施してみようと思います。

そして24日は、共同で作っている田んぼの「お田植え」を行いました。

昨日から雨が降り続いていたのですが、10時過ぎるととても良い天気になりお田植え日和です。
まずは、育苗した苗を軽トラに積み込みます。
P1020242.jpg

そして、その苗をいつも田んぼを教えてくれているYさんが田植え機で植えていきます。
P1020248.jpg
我々は、育苗トレイを運んだり洗ったりといったとても軽いお手伝いのみです。
今回は1反5畝程の田んぼに、普通の水稲ともち米を植えました。

田植え機で植え終わると、機械で植えられなかった隙間を人が入って手で植えていきます。(補植という作業です)
P1020256.jpg

今日のお田植えはこれで終了。午前10時半から午後2時ころまでの作業で、水稲苗が27枚弱、もち米が4枚弱ほどを植えることができました。この田んぼは除草剤などを一切使わないので、これからの除草作業が大変ですが、秋の収穫を楽しみに頑張ります


[ 2011/05/24 22:54 ] お米作り | TB(0) | CM(0)

代掻き

エーイチです。

今日は、お米作りを教えてもらっているYさんの田んぼで、代掻き(荒代)をさせてもらいました。
P1020147.jpg
こちらはトラクタを運転中に撮影した画像です。

こちらは、私が代掻きを終えた田んぼです。
P1020148.jpg

こちらは師匠のYさん。周辺の難しいところはYさんが代掻きしました。
P1020151.jpg
写真右のような水の状態にして代掻きをするのだそうです。

今回は荒代で、この後もう一度、本代という代掻き作業が入るそうです。やはりお米は手間がかかることを実感しますね。
[ 2011/05/19 22:24 ] お米作り | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。